頭皮の脂の状態を確認するには写メを撮るのが一番有効です。

最近フィットネスジムに通っている関係で、お風呂に入るのが夕方になるときがあります。

夜ではなくて夕方に風呂に入るということは、頭を洗わない時間が長くなるということで、どうしても頭皮が脂でベタベタになってしまいます。

ちなみに、これは前日の夕方に風呂で頭を洗って、次の日の夕方に頭皮を撮影しました。

どうしても、頭皮が脂ぎってきて、髪の毛がペタッとなってしまい、ハゲが目立ってきます。

こうやってみるとよくわかりますが、やっぱり完全にはげていますよね、、、

ハゲの自覚がない人は、きちんと自分で頭皮の状態を写真に撮ることで、自分がハゲだと自覚できるので、絶対におススメです。

ちなみに、この写真は前日の夜に風呂で頭を洗って、翌朝に撮影した写真です。

まだそれほど、頭皮の脂が出ていないのか、髪の毛がぺたっとしていませんよね、その関係でハゲが目立ちにくいです。

でも同じ週に撮影しているので、髪の毛の量はそれほど変わりません。

時間の経過とともに、頭皮の脂の状態が変わるので、時間が経過すればするほどハゲが目立ってしまいます。

ハゲの人は頭皮の脂が多いです、私も実際に夕方に頭皮にティッシュを押し当ててみると、ギットリ脂が付着します。

この頭皮の脂を抑えるのが、育毛剤やフィナステリドなどの薬です。

もちろん、食事も大切ですが、食事制限をしたからと行っても髪の毛が生えることはありません。

ハゲを治すには、やはりそれなりの治療が必要です、今ではハゲは病院に行けば治ります。

少し大げさな言い方をすれば、ハゲは病気なんです。

でも、自分が病気であることを自覚してきちんと病院に行けば、ハゲは治ります。

無料カウンセリング申し込みはこちら

ハゲの病院に行くのは、かなり恥ずかしくて勇気が必要です、でも今のまま、黙って指をくわえていてもハゲは改善しません。

絶対にハゲたくない人は、まず一度病院に行って現在のハゲの状態を把握することが重要なことです。